ウォーターサーバーは水を比較して選ぶ

###Site Name###

ママ友や会社の同僚、親せきなどがウォーターサーバーを設置したという話を聞くと、健康と美容のために、我が家も真似したいと思う人もあるでしょうが、業者の数が多いので、何を決め手に選ぶべきかと悩んでしまうかも知れませんね。そんなときはまず水を比較し、どちらにするかを決めることから始めましょう。


水の比較とはどういうことかというと、天然水にするか、人工的に作られたRO水にするかということです。


ペットボトルのミネラルウォーターのような、産地が明確に表示されている水を飲みたいときは、天然水を取り扱っている業者を選ぶとよいですね。



富士山などの湧水からくみ上げたものを、浄水、殺菌し、安全に飲めるようにしてから、各家庭に届けられるので、ペットボトルの水に慣れている方には人気があります。
ウォーターサーバーで使用している水は、すべて天然水だと思っている人が多いのですが、実は高度な技術を使ってクリーンにした、RO水と呼ばれる人工水を使用している業者も少なくありません。RO水は、採水地や原水は決まっていないものの、飲料に適した水を加工したもので、ROろ過という、1000分の1ミクロンほどの、超微細なフィルターを通して、徹底的に不純物を取り除いた加工方法により、純水に仕上げています。



天然水と比較すると、RO水の方がコストが低く、価格も安いので、そのまま飲んで美味しさを味わいたいときは天然水、主に料理などに使うときにはRO水のウォーターサーバーがおすすめです。